プロが教える「英検合格大作戦」意外な観点で診断

プロが教える英検合格大作戦

英会話教室のグループレッスン、個別指導、オンラインレッスン、デジタル教材、スマホアプリ、テキスト、リスニング教材、YouTubeなど、有料から無料まで、さまざまな上達ツールが選び放題な恵まれた時代ですが、実際に「あなたに一番合った上達プラン」をどうやってカスタマイズしたらいいのか、どこから始めたらいいのかわからない、、、という生徒さまが多いです。

どんなプランが良いかは、学習者の学習スタイルだけではなく、部活や保護者の送迎・通学等、意外な観点からも考慮すべきです。

部活・仕事していると英検合格は難しい?

いいえ。部活・仕事している人の方が「タイム・マネジメント」や「効率化」の観点が身についていますので、「いかに短時間でやるか」「今日は30分しか勉強できない」という状況の中で対策しますので、なんとなく惰性で机に向かっている人よりも高い集中力を発揮します。

つまり、英検合格は「だらだら」とやるものではなく「限られた時間の中で集中してやる」のがお勧めです。

夏休み最後の日に、焦って宿題を片付けた様に、「明日試験だ!」という感覚で取り組むことが吸収力を高めます。

もし、明日試験だったら、今日あなたは何をしますか?

もし、明日試験だったら、「あー、単語をもっとやっておけば良かった~」と悔やんだり「長文問題、無理だなー--」と思ったりすることでしょう。

実際に試験直前になったら、「何をしておけばよかったと感じるか」というのが「今あなたが取り組むべき課題」です。

1分立ち止まって、「何に取り組むべきか」に思いを馳せてください。

過去問対策を1セット解くことで、さきほどの「今あなたが取り組むべき課題」が、より具体的に見えてきますので、まずは1セット、時間制限を設けてといてみましょう。

一人ではなかなか取り組めない、という人なら、英会話教室やオンラインレッスンの先生と一緒に取り組むのも良いでしょう。

常に「試験直前」のアドレナリンを意識しながら取り組める人が、最短距離で合格できる人です。

保護者が仕事で忙しいと英検合格は難しい?

これもいいえ、です。以前なら、保護者の方のお仕事の関係で、英語教室への送迎が難しい、等、時間や場所の制約がありましたが、現在はオンラインレッスンやスマホアプリなど、ツールには不自由しない時代となりました。

ただ、お子さんが自発的に「スマホを開いて学習アプリをやる」のは、なかなか難しい、という声もよく聞きます。スマホやタブレットを開いたら、ラインやゲームの誘惑が待っていますから。。。

となるとやはり、オンラインのライブレッスン(ビデオ教材ではなく、実際に講師とレッスン)がお勧めの方法となります。

オンライン・レッスンを「時間のある時に予約する」という自由予約制は一見便利な様ですが、「忙しくて気が付いたら1か月ぶりのレッスン」というパターンをよく目にします。そのまま結局英語から遠ざかってしまうケースもよく耳にしますよね。

逆に、強靭な意思と合格意欲がある人には、ご自身の学習進捗度に合わせた「自由予約制」がお勧めです。「英作文が出来たから、先生に添削してもらってディスカッションしよう」というタイミングでレッスン予約することで、間違えポイントや改善ポイントをタイムリーに教えてもらえるので学習内容が定着しやすいですね。

日時が決まっていた方が保護者もご本人もスケジュール感が生まれ、「この日は英語」という意識が定着しますから、英語を習慣化&継続したい人には、「オンラインレッスンの定期受講」がお勧めです

ask本校で「オンライン無料体験レッスン」受講はコチラ

理数系より文系の方が合格しやすい?

文系の人の方が合格しやすいイメージですが、ゲーム攻略的に英検問題を攻略するタイプの理数系の生徒さんも、文系の生徒さんと同レベルで合格されています。

英文法は「論理的」構造で曖昧さが少ないため、理数系の人も「的確な文法習得」が出来れば、あとは「単語力」「読解力」との戦いになります。

級が上がるほど、膨大な数の習得が必要になりますので、英単語に関してはレッスンだけでなく、スマホの無料アプリやYouTube動画など、「ゲーム感覚」で「隙間時間」を活用できるツールがお勧めです。

特に理数系の生徒さんの場合は、英語ゲームで学習履歴が残るタイプのツールで達成感を味わいながら、短期間に語彙数を伸ばしていらっしゃいます。

ただ、この「単語」もただ意味を覚えるだけでは長文読解やライティング、スピーキングで点数をおとしてしまいますので、覚えた単語を使って話すレッスンの機会を持ちましょう。

英語は「コミュニケーションツール」であることを忘れてしまっては、上達レベルに限界があります。

一方、文系生徒さんの場合は、「テキストに付箋」「マーカーでハイライト」「マイ単語帳作成」など、様々な「書く系」の作業を楽しみながら上達されている場合が多いですね。ヨレヨレに使い込んだテキストを見て達成感を味わうのが英検学習の楽しさでもあります。

ビデオ教材は上達するか?

デジタル系コンテンツは、「達成度」「学習日」「習熟度」が分かるタイプのものの方が継続しやすいです。

また、ビデオ学習の成果が出ているかどうかを、定期的にチェックするタイミングを設定した方がいいですね。

貴重な時間を割いてビデオ教材を視聴しても、「結局覚えていなかった」というのではもったいないですね。また、どんなに優れたビデオ教材でも1度見ただけで全て覚えるのは不可能です。

学習内容をチェックしたり、復習しないと、ただの時間の無駄で終わってしまいます。

ランダムにYouTubeやブログなどで学習している人は、「学習ノート」や「Googleドライブのスプレッドシート」に学習履歴・習得した内容・分からなかったところ、などを記録していくことで、「せっかく見たのに、ほとんど忘れた」という悲劇を回避できますね。

記録をとるのがめんどうだ、という場合は、同じ動画を3回観て、完全に覚えた、という状態までもっていきましょう。100本のビデオを見てほとんど忘れてしまうより、30分の動画をカンペキに覚えている方が、実際の試験では役に立ちます。

英検3級対策おススメ動画

英語漬けcom

どこで・何時間勉強すればいいか

定番は、自分の部屋の勉強机だと思いますが、意外と「だらだら」無駄な時間が流れていたりします。

同じ部屋でも場所を変えたり、部屋そのものを移動したり、スタンディング・デスクで立ったまま勉強したり、「30分ごとに」少しずつシチュエーションを変えることで「高い集中力」のまま学習に取り組むことができます。

また、同じ場所で座ってやるのが一番落ち着く、という人なら、有名な「ポモドーロタイマー」を活用して、ベストな脳の状態をキープしましょう。

おススメ教材

過去問チャレンジで現在地を把握しよう!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2022年度版 英検5級 過去6回全問題集 [ 旺文社 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2022/6/4時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2021年度版 英検4級 過去6回全問題集 [ 旺文社 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2022/6/4時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2022年度版 英検3級 過去6回全問題集 [ 旺文社 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2022/6/4時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

7日でできる! 英検3級 二次試験・面接 完全予想問題 [ 旺文社 ]
価格:990円(税込、送料無料) (2022/6/4時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2021-2022年対応 直前対策 英検準2級3回過去問集 [ 旺文社 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2022/6/4時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

英検分野別ターゲット英検準2級ライティング問題 [ 旺文社 ]
価格:1210円(税込、送料無料) (2022/6/4時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】英検準2級文で覚える単熟語 テーマ別
価格:1760円(税込、送料無料) (2022/6/4時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2022年度版 英検2級 過去6回全問題集 [ 旺文社 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2022/6/4時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

英検2級ライティング大特訓 [ 植田一三 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2022/6/4時点)



おすすめ記事